専業主婦がお金を借りるために必要なもの

 

専業主婦がお金を借りるために必要なもの

賃金業法が改正されて、総量規制が施行されてからは専業主婦のお金の借りるところが少なくなりましたよね。

お金を借りたいけど、どこで借りられるのか分からないと困っている方も多いのではないでしょうか?

 

実は、総量規制法が関係しない銀行でしたら専業主婦でもお金を借りることが出来ます。
お金を借りる際に、必要なものがありますから事前にチェックしておきましょう。
持ち物としては、本人確認書類が必要となります。
運転免許証や健康保険証など、本人を確認できるものを持っていきましょう。
本人名義でお金を借りることとなりますから夫婦関係を証明する書類やご主人の同意書などは必要ありません。
場合によってはご主人の収入証明書を提出させられることもあるです。
銀行カードローンは低金利などメリットが多いですよね。
そういうこともあり、審査が厳しいです。
そして、専業主婦でもお金を借りることは出来ますが借入金額は低くなってしまいますから注意してください。
収入源がないことで返済能力などを考えると高い信用を得るのが難しいのです。
最高でも30〜50万円くらいまでと理解しておきましょう。

 

専業主婦がお金を借りる方法

 

専業主婦がお金を借りる方法はないとあきらめていませんか?
賃金業法が改正されて総量規制が施行されてからは確かに専業主婦はお金を借りにくくなったというのは本当ですが、専業主婦でもお金は借りられます。しかも、家族に内緒で借りられるというので驚きですよね。

 

総量規制というのは消費者金融には関係していますが銀行や信用金庫には関係のない話なのです。
そのため、銀行系カードローンでしたら専業主婦でも借入することが可能となっています。
お金を借りる方法はキャッシングの利用方法と同様です。
収入のない専業主婦の方でも審査のもと申込・借入することが出来ます。
専業主婦に人気のみずほ銀行カードローンでしたら、24時間365日ネット申込から申込することが出来ますし、最短だと即日融資も可能となっていますから急ぎでお金が必要となったときにも安心して利用することが出来るので専業主婦でお金を借りたい方にとってオススメの銀行系カードローンです。

 

専業主婦が安心して消費者金融からお金を借りる

 

専業主婦でもお金が必要となるときがありますよね。
消費者金融からお金を借りたいと考えている専業主婦の方も居るのではないでしょうか。
以前は、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば消費者金融を利用することが出来ていましたが賃金業法が改正してからは総量規制法が施行され、消費者金融では収入のない専業主婦の借入が厳しくなりました。
大手消費者金融会社に借入の申込の問い合わせをしても、断られたという経験をお持ちの方も居るのではないかと思います。
もし消費者金融で専業主婦でも借りられるところがあっても、金利や限度額など色々検討してみてください。

 

結論から言いますと、専業主婦が借りやすいキャッシングは銀行系カードローンです。
申込をすると銀行口座を持っていなくても即日融資が可能だったり金利が低いのがメリットです。
専業主婦の方には銀行系カードローンをオススメします。
なかでも人気なのはみずほ銀行カードローンです。
24時間365日ネットから申込することが出来ますから忙しい主婦の方でも利用しやすいですね。

 

専業主婦が内緒でお金をかりるならどこ

 

専業主婦が内緒でお金をかりるならどこ

育児や介護など何らかの働けない理由があって専業主婦で居るという方って多いと思います。

夫の収入で生活していると、自分の欲しいものをなかなか買えなかったり自分のものって我慢しがちですよね。
本当は好きなことをやりたいけど、無収入ですし好きなようにお金は使えないですよね。
実は、家族に内緒でお金を借りる方法があります。
それが銀行系カードローンです。
専業主婦でもキャッシングで即日融資でお申込が出来る銀行系カードローンがあるのです。
総量規制法が施行されてからは専業主婦のお金を借りる選択肢って少なくなりましたが銀行系カードローンは総量規制の対象外となっていますから専業主婦でも借りられるのです。
なかでも人気なのが「みずほ銀行」です。
実質年率3.0%〜7.0%、専業主婦ということで借りられる金額はそこまで多くありませんが高くても30〜50万ではないかと言われてます。
パソコン・スマートフォン・電話から24時間受付していますから自分の時間に合わせて申込が出来ますし、借入は全国のATMから引き出すことが出来るので便利です。
家族にも内緒でお金を借りることが出来るのでオススメです。

 

主婦がキャッシングするための条件

 

専業主婦もお金が必要な時がありますよね。
貯金でまかなえれば一番良いのですが、それも難しい時ってありませんか?
お金を借りるとなると、一般的に考えられるのはキャッシングやカードローンですよね。
2010年に改正された賃金業法に総量規制が導入されたため専業主婦が利用できるローンって限られていていて利用したいけどよく分からない…って方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、専業主婦がキャッシングするための条件を調べてみたので是非参考にされてみてくださいね。
専業主婦が利用できるローンは限られているというのは事実ですが、全く利用できないというわけではありません。
2つだけ例外がありますからチェックしてみましょう。
一つは「配偶者貸付」、もう一つは「銀行のローン」です。
今回は配偶者貸付について説明します。
配偶者貸付は専業主婦のために設けられた総量規制の救済策です。利用する条件としては夫婦であることを証明するだけ。
「年収額を合算する2人が夫婦であること」
「(妻が専業主婦の場合)夫の安定した収入があること」
必要書類は
・妻の本人確認書類
・夫婦であることを証明する書類
・夫の同意書
・夫の証明書

 

主婦でもローンは組めるの?

 

主婦でもローンは組めるの?

主婦でもお金が必要な時があり、どうしても手持ちでは足りない場合もありますよね。

そんな時に「主婦でもローンは組めるの?」とふとした疑問が浮かんできますよね。
正社員や、年収のある方のようにどのローンでも組めるというわけではありませんが主婦でも組めるローンはあります。

 

2010年の改正された賃金業法に総量規制が導入されてからは、大手消費者金融のほとんどが「本人に収入のない方」の申込を断るようになってしまいましたから専業主婦が利用できるローンって限られています。
しかし、全てのローンを利用できないというわけではありません。
2つ例外のものがあるということがわかりました。
それが「配偶者貸付」と「銀行のローン」です。
利用するにあたってどちらにも共通して言えることは「配偶者の収入が安定している」ということ。
配偶者に安定した収入がない場合は新規の借入は難しいようです。
配偶者の収入が安定していないけどローンを組みたいのであればパート・アルバイトでも安定した収入を作って借入するというのも一つの手ですね。

 

主婦のお金を借りるときの審査の基準とは

 

主婦がキャッシングや借入をするときの審査基準ってどのようなものなのでしょうか。
正社員や安定した収入がある方と審査基準は変わらないのでしょうか?

 

総量規制が施行されてからは収入のない主婦へのキャッシングは不可能となったため、専業主婦の場合お金を借りられるところって限られてきますよね。
パートなどで毎月安定した収入がある兼業主婦は利用できるキャッシングはあります。
各キャッシング会社は独自の審査基準を設定しています。
基本的な借入審査の内容(収入、仕事、借金額など)は同じですが金融会社の規模によって異なります。
審査が甘いところでは借入件数大手や銀行系の禁輸会社であるほど審査基準は厳しく設定されており借入件数が4件以上あると審査に通らないところが多いです。
審査に通るのであれば大手消費者金融や銀行系で借りるのをオススメしますが、大手の審査に通らなかった場合は審査が甘いと評判の中小キャッシングローンを活用するのもいいですね。

 

主婦はどこでお金を借りれるの?

 

主婦はどこでお金を借りれるの?

専業主婦でももちろん、お金が必要になるときがありますよね。

家計のために外に働きに出たいと思っても育児や介護など何らかの理由があってパートに出られないという理由がある方も多いことと思います。
そういう時に、お金を借りられるところ探したいけれど「専業主婦ってどこでお金を借りれるの?」と疑問が浮かびますよね。
実は、専業主婦でも夫の承諾なしで安心して借り入れすることができるローンがあるのです。
しかも銀行系のカードローンですから安心することが出来ますよね。
わざわざ店舗に出向かなくてもネット申込で即日融資可能ということですから忙しい主婦の心遣い味方ですよね。
オススメは「みずほ銀行」です。
みずほ銀行は主婦でも借入可能なカードローンで、WEB完結申込をすることで最短即日利用可能となっています。
24時間申込受付をしてみあすから、すぐに利用したいという方にもオススメです。
他にも「新生銀行カードローンレイク」は、配偶者に安定した収入があれば主婦の方もOKのようです。
この2つがオススメです。

 

主婦は銀行のカードでお金を借りれる?

 

主婦ももちろんまとまったお金が必要になる時がありますよね。
正社員や収入が安定している方のような金額は借りられないとは分かっていても、どこかお金を借りられるところがないかな…と考えている方も多いのではないでしょうか。

 

兼業主婦の場合、安定した収入があれば借入することが出来るカードローンって意外とたくさんあります。
しかし、これが専業主婦の場合は借入できるところがグンと減るんですよね…。
オススメは「みずほ銀行」のカードローンです。
みずほ銀行というと誰もが知っているメガバンクですし、全国のATMで無料で使えますからとても便利ですよね。
原則安定した収入がある方が対象となりますが、配偶者に収入がある方も申込することが出来るので専業主婦でも申込が可能となっています。
更に、ご主人にバレずに借りることが出来るので秘密で借りたい方も安心して利用できますね。
ATMでお金を借りられるのも、傍目から見てもキャッシングをしているようには見えませんから周囲に気づかれたくない方も安心です。

 

収入なしの主婦でも借りれるカードローン

 

育児や介護など何らかの理由があって働けずに専業主婦をやっているという方も多いのではないでしょうか。
専業主婦でも、お金が必要なときってありますよね。
以前は、専業主婦でも配偶者が安定した収入があれば消費者金融の利用が出来たのですが賃金業法が改正されて総量規制が施行されてからは大手消費者金融では安定した収入がない方は借りられなくなったので専業主婦は借入できるところが少なくなっています。
収入なしの主婦でも借りられるカードローンは「イオン銀行カードローンBIG」などがあります。
平日・土日祝日関係なく14時までの申込で即日審査が出来ます。
イオン銀行の口座を事前に持っていたら最短即日融資が可能で、口座がない場合でもネットで申込、最短即日の審査結果を確認後イオン銀行店舗へ行き口座開設をすれば約4〜5日でカード受け取り、借入可能となりますから申込から借入可能までの期間も短く助かりますよね。お近くにイオンがある方でしたら尚便利なのではないでしょうか。
専業主婦でしたら50万円まで借りられますし、家族に内緒で借りるのも可能です。

更新履歴